現在の日記は 掲示板 に書き込んでいます。

鳥日記

7月、8月、9月



9月29日、「今日のおやつ」
本日のメインおやつはゆでとうもろこしでした。
やっぱり,夏のおやつの一番人気は,ゆでとうもろこし よね!
多分,今回が,この夏最後の新鮮なゆでとうもろこしになると思います。 あとは,冷凍物をちみちみと使っていくのみ。(缶詰のコーンはいまいち人気がありませんね。安価で,お手軽なんだけどね。)
その他,デラウェーや、巨峰、なんかも,安い時期に買い込んで冷凍保存し, 冬の蓄えにします。業務用の大きい冷凍庫はいっぱいだわ。 なんだか,「ありとキリギリス」のありになったようね。せっせと蓄えなければ,冬が越せない。(笑)
冬になっても好きなものを食べさせてあげたいのよ。例え,どんなに高価な果物でも, 気に入らなければぼとぼと捨ててくれる子達でもね。お前のことを言っているのよ!ベニ(ベニコンゴウインコ)!  牡丹(コバタン)!ちなみに,牡丹は、 今日のゆでとうもろこしを、半分以上ちぎって捨てました。何を考えているんだよー 牡丹

一従業員の日記



9月22日、「ああ,秋ね」
めっきり朝晩冷え始めました。
夜中にぽちぽちと、このHPの更新作業をする私。傍らでは,キバタンベイビィが,うつらうつらしています。(自分の部屋にこもって作業してもいいのだけど, いまさら部屋に引っ込んだりしたら それこそベイビィが騒ぎ出してします。)

ベイビィの腹がかすかに震えている。・・・・・。

おいおい、まだ秋も始まったばかりなのに暖房がほしいなんていわないでよ!過剰に過保護にしたくはないの!
釧路のとあるペットショップさんには,真冬にも,表に出て元気にしているべにコンゴウインコがいます。 釧路の冬は,ここ,札幌近郊よりも,寒さが厳しいのにもかかわらずです!
その個体の健康状態にもよると思いますが,鍛えれば,結構適応できるのねと,感心させられました。
ベイビィも、あんまりお坊ちゃまにならないようにしなければね。

一従業員の日記



9月20日、「投薬」
数日前に、また、新しく数羽の子達がやってきました。
投薬でーす!
新しい子を迎えると、まず、最初の一週間は、抗生物質。一週間あけて、次は虫下し。 その後さらに一週間の間隔を空けて、やっと、もとからいた子達と、新入りの子を一緒にするようにしています。 かなりの手間と時間がかかります。ペットショップで、返品がきかないわけが分かる様なきがします。
鳥の健康管理は、予防が第一よ!

一従業員の日記



9月13日、「趣味-破壊活動」
三日程前に、キバタンベイビィが、自分の止まり木を破壊し尽くしました。 硬い木材をT字型に組ん止まり木を作るのですが、そのTの字の一画め、つまり、普段自分がとまっている所を完全に落としてしまったわけです。 今年になって何度目かなー?木材のストックが底をついたので、山に木こりに行かなければなりません。(笑) 勿論、生きている木を切ると、自然破壊になりますのですでに倒れている木を探して切り出してくるわけです。 これがなかなか重労働で、かなりの気合と時間が必要になります。ちょっと今忙しくて、山にいけずに、ベイビィは、 この三日間、止まり木の残った支柱のわずかな足場に生息しています。
止まり木を落とす自分が悪いんだよ、ベイビィ!
木材を確保しても、一日消毒液につけて、その後また一日乾燥させなくてはならないので、ベイビィが、きちんと 止まり木を修復してもらえるのは、早くても三日後ね。ベイビィ本人が、止まり木の横棒が無くてもさして不便を感じていないのでこんな悠長に出来るのよね。
大型インコ、オウム類は、割と、こういう上に伸びた枝先っちょに、ちまっととまっていることが好きです。

ああ、それにしても、さっさと止まり木を取ってこなければ、まだ使える残った、支柱の部分まで破壊されて、修理が余計に大変になるわ! 明日晴れてくれるといいな。

一従業員の日記



8月24日、「お中元」
赤粟の穂が一箱がお中元返しに送られてきました。何よりもうれしかった! マメルリハが喜ぶぞー!ヒムネキキョウアキクサも喜びのあまり小躍りするに違いない!今取引している飼料屋さんが 赤粟の穂のみの量販をしていないので,ご家庭ペット用小袋詰め割高のを今までケチりながら使っていました。 あまりに高価なためこの赤粟の穂セキセイフィンチ類に あたった事が無かったのですが,今回少し,食べさせてあげられそうです。
よかったね,みんな。ありがとうKさん。

一従業員の日記



8月23日、「今日のノワ」
だんだんノワ(月の輪インコ・黄)がわがままになってきた。

本日外回りだった私めが夕方,鳥舎に帰ると,ノワがまだケージに帰っていなかった。 いつもは遅くとも,16時くらいまでには何とか自主的に帰っていたのですが,とうとう今日は,日が沈みあたりが暗くなっても帰らなかった。 自分のケージのそばの隅っこで寝るつもりをしていたらしい。外泊は許しませーん! とうとうあみで捕獲されました。人間が,いつもより少なくて,監視の目が緩むとすぐ分かるらしい。 自由な生活にあこがれて,外泊を試みる・・・。
手間がかかるけど頭がいいよね。こざかしいやつめ

一従業員の日記



8月17日、「今日のツキ」
現在人口給餌中のヒナ用の粟玉がなくなったので、新しく作りました。 (ただの粟玉に、当園の地鶏有性卵の卵黄と天然カルシウム、チンゲンサイ等の青菜のみじん切り、蜂蜜などを加えて乾燥させて作ります。 予告も無く突然粟玉を分けてくれと来る方いらしゃいますが、手作りのため一度に作れる量はフライパン一つ分。無添加のため日持ちがしないので、必要なときにに必要な分だけを作ります。 事前連絡無しに来ても在庫があるかどうか時と場合によりますのでご注意を!) 雛にこれを与えるときには、お湯でふやかして、生野菜のみじん切り(場合によっては野菜ジュースや青汁)、 さらにフォーミュラー3を加えます。雛の時の餌は重要です。消化能力の弱い子には、消化剤等も混ぜます。

この餌の話とツキ(ワカケホンセイインコ ノーマルグリーン)がどう結びつくのか? ツキは、この粟玉が大好きなの。雛に与えた余りを時々もらって喜んでいます。 今日も、餌つくりの様子を見ていて、わくわくしていたようです。(粟玉を作っている人間のあたりをうろうろしていました。) しっかり中年なんだからねツキ 食べ過ぎると春が来ちゃうよ。(笑)

一従業員の日記



8月13日、「ああ、ダイエット!」
北海道の夏は終わった。日中はまだ暑くなりますが、いかんせん、空気が秋の様相を呈しているのです。 暑い間、鳥たちの体力を維持するために、好みのものを多めに与えていました。 しかし、今は過ごしやすくなったので、もう食欲不振による夏ばての危機を脱しました。今度は太りすぎ予防のためのダイエット の番です。(すでにちょっとおデブさんもいる・・・。)人間の思惑で、餌の配合がコロコロ変わるのは、インコたちにとってご迷惑だろうなー。 それでも、元気で、長生きしてもらいたいものね。

人間のほうも、自分のためにダイエットするべきだろうな。(笑)

一従業員の日記



8月10日、「今日の牡丹と桜」
今日の牡丹と、桜(コバタン)の主食は鳩用混合飼料と麻の実。いつもはひまわりです。 今朝もいつもどおり順番にえさをかえていったら、最後の牡丹と、 の番いなってひまわりがなくなったので、新しい袋をあけたのですが、かび臭かった。ちゃんとしたひまわりの実自体にはカビは見当たらなかったのですが、 割れた実ですとか、たまに混じっているひまわりのへたにカビがついていました。北海道でこんな事は滅多に無いのですが、大当たりを引き当てたというか・・・。 即、飼料屋に電話です。 そのため、お代わりのひまわりがくるまで、今日の牡丹と、の主食が豪華になったのです。
もうけたね、牡丹、桜。(麻の実、鳩混大好きなの)
明日には新しいひまわりがくるかな?こなきゃ困るんだけど。

一従業員の日記



8月1日、「スイカの皮」
今日の第二おやつはスイカでした。(メインおやつは桃とキャベツ)何のことはない、人間が食べた残りと皮をふるまっただけなのですが。 クジャクに大好評でした。果肉を多めに残したスイカの皮をみじん切りにして与えます。 クジャクにとっては今年の初物!あっという間に平らげてしまいました。 オカメインコたちも、普段それほどフルーツを喜ばないのに、今回のスイカは好評でした。 (オカメにはちゃんとみの部分があたる。差別・・・? あはは)

一従業員の日記



7月29日、「ナナミちゃん」
ワカケホンセイインコ、色変わりイエローノワ に引き続いて、ナナイロメキシコインコナナミちゃん も、ケージから出て遊ぶようになりました。全然手乗りじゃないけど、お腹が空いたら自主的にお家に帰ってくれるからいいの。
ナナミちゃんは、本当は繁殖用のつがいだったのですが、ダンナさんを コガネメキシコインコに盗られてしまったという経緯があります。(笑) 今、コガネメキシコインコナナイロメキシコインコ のペアで豪邸(巣箱)をもらって、近づく人間にガンをとばしまくっています。
鳥って、種族や性別を超えて、好きになったもの同士仲良くしてしまいますよね。 いまのところナナミちゃんノワにつきまとわれる毎日です。

一従業員の日記



7月19日、「おひさしぶりね」
ひさしぶりのPC日記です。パソコンが壊れて、プリンターやスキャナー、FTP等の設定がすべてお釈迦になった。 (つまり、最初から全部再インストールしなければならなかった。)やっぱりメカは苦手だと思う私。

ここ数日、新入りのワカケホンセイインコ、色変わりイエローノワが、 ワカケ仲間ノーマルグリーンツキといっしょになってかごから出て遊び歩くことを覚えました。 ツキに見習って、拾い食いやら、盗み食いを覚え、ちゃんと、ころあいを見て自分のケージへ自主的に帰る。 すべてが、ツキの真似とはいえ、鳥って、やっぱり頭いいなーと思う。 ノワえらい!自分で家に帰れる子は出してもらえるんだからねー。 くれぐれも外泊をしたいなんて気を起こさない出よ。(笑)

一従業員の日記


現在の日記は 掲示板 に書き込んでいます。





TOP