フォトアルバム第13弾!
『新顔・カモメ』

2


わけあって、うちにカモメがやってきました。
名前はお約束…「ジョナサン」
(写真は平成16年10月16日撮影)




ジョナサン 普通、カモメといえば
眼光の鋭いコワイ顔のはずなのだが…

幼い頃から保護され
甘やかされてたらしいジョナサンは
こんなに可愛い目をしている。

そう、
弱肉強食の世界で弱者にガンたれ
獲物を捕らねばならないハードな人生
とは無縁だったこの鳥は
筋金入りのお嬢
(もしくは、お坊ちゃん?)なのだ!




ジョナサンの華麗なる食へのこだわり


カモメは魚食である。

栄養が偏らないように、
できるだけ色々な種類の魚を
与えるように考える。

「おなかすいた〜!
今日のゴハンは何?」


つぶらな瞳でおねだりする
ジョナサン。

「鮭の切り身だよ〜」

「イヤ!」

「そうかい、そうかい。わかったよ。」

好き嫌いが許される程、世の中は甘くない。
切り身をしまう。

「ひもじい〜〜!」

切々と
空腹を訴え続けるカモメ。

再び切り身登場。

あとずさるジョナサン。

サケが嫌いなわけではない、
あくまでもその日の気分で
魚をえり好みするのだ。

「今日はサンマが食べたいの!」

涙目のジョナサン。

「泣きたいのはこっちだよ。そんなに我がままでどうするんだよ〜!」


TOP