フォトアルバム第9弾
『特選・変なカット集』


  No.1  リュウちゃんに怨念の魔の手が!
リュウちゃん心霊写真!?
従業員ー1の証言

デジカメで撮ったばかりの画像をチェックしていて、本当にびっくりしました。 左下すみに不気味な手が写っています。
まさか、リュウちゃんの前の飼い主さんの怨念?
バカを言うんじゃない! 彼女は健在だ! (げしげし、ひとりつっこみ)
真相を確かめるべく リュウちゃんのケージを確かめに行くと、 そこには紛れもなく、問題の手が…!
紳士服の折り込み広告の中で涼やかに微笑むダンディなおぢさまの手がね。
本物の心霊写真でなくて良かったと胸をなでおろしました。


  No.2  何だ!? この生き物は?
そのう丸見え

何の知識もない人がこれを見て、果たして、オカメインコの雛だと思えるだろうか? 超人知宇宙生命体とでも説明した方が納得されるかもしれない。
そのうが丸見えで、トリハダ。ちっとも鳥らしく見えない。

一番はじめにHPを立ち上げる時に、無料HP作成サービスを頼んだことがあったが、 生まれたてのオカメの写真と、ほぼ羽のはえそろったセキセイの雛の写真のうち、 どちらを使うべきか悩んでいると、製作担当者様は絶対にセキセイが可愛いと断言した。 つまり、見慣れていない人には はげはげの鳥の雛は無気味にしか見えないらしい。
一つ勉強になった。私は親ばかという色眼鏡で鳥たちを見ているのだ。 このサイトを見ている貴方もそうであることは言うまでもない。


  No.3  ヘイ、ゴクラク一丁!
ゴクラクバト

ゴクラクバトがちゃっかり座り込んでいるのは、廃品すしオケの餌入れである。
なんだかとても珍味なゴクラクのお造りが出来上がっている。


  No.4  ぼさぼさの寝顔も愛しいと思うのはやはり親ばか故。
換羽のツキ
換羽ですっかり尾羽が無くなった、ワカケホンセイインコのツキ。
フォトアルバム-6の彼の勇姿を見た方は分かっているはずだが、 ツキは、それはそれは長くて長くて長ーーーい尾羽の持ち主だったのだ。 それがなんと痛ましい姿に…。
不気味な寝顔
換羽中は体力を消耗するので、よれよれと眠る時間が長くなる。 この写真も、そんなときの姿である。
しかも、目が半開き。(笑)
多分、まぶたをしっかり閉じる体力すら節約しているのだろう。


  No.5  耳無し法一  否  首無しルカ
首無し
これは首をしまって寝ているわけではない。
ケケケケケ…グエーと、鳴きながら 首を真後ろにそらすのが彼女の得意技なのだ。
ノーマル
普通の姿勢
インコのように首を横ねじりで後ろにやっているわけではない、 純粋に正確に真後ろに曲げるのだ。
何かねだりたいとき、威張りたいとき、甘えたいとき、 彼女は始終、その首無しパフォーマンスを披露してくれる。
よく、ポッキリ折れないものだと感心させられる。





TOP