H20年度の投薬詳細が決定しました。



ニューカッスル予防薬投与のお知らせ
(当園生まれ鳥さんを飼って下さっている方へ)


予防薬投与の目的 愛鳥をニューカッスルから守り、且つその流行を押さえるため。
当園では多くの鳥種を飼育しており、鳥を飼っていらっしゃる お客様の出入りも多いため。できるだけ消毒を行い、 毎年ニューカッスルの予防ワクチンの摂取を行っています。 当園から生体を連れて行かれた方で希望者がいれば 一緒に投薬します。(無料)

ニュー
カッスル
とは?
死亡率80%以上のウィルス感染症でニワトリでは法定伝染病に指定。 感染してすぐに落鳥する場合と、中枢神経系に障害が起こり 首が曲がったり、体を思うように動かせなくなり呼吸器官にも症状が現れ 約1週間で死亡する場合があります。 このウイルスは多くの鳥種が保菌しており、予防法としては 他鳥との接触を避ける、又はワクチンによる予防があります。
過去にあるペットイベント会場にてあっという間に広がり、 多くのいたましい犠牲鳥が出たことがあります。 中国の養鶏業界で大発生し、某ファーストフード店の 鶏肉製品が店頭から消えるということもありました。

投薬の方法 点眼(目薬です)

−− 条 件 −−
健康な個体に限らせていただきます。少しでも健康に不安の
ある子は受けない方がいいです。ご来園の際にも
健康チェックをいたします。
・多数の鳥を飼っていらっしゃる場合、すべての個体に投与しな
ければ意味がありません。当園生まれ以外の子も一緒に
連れてきてください。
・目の弱い個体は受けないほうがいいです。特にルチノーオカメの
中には目の弱い子もいます。点眼後、結膜炎になる
場合もあり、その恐れのある個体のみ飲水投与となります。

日時
場所
H20年 7/4(金) ・ 7/5(土) ・ 7/6(日)
各日 14時〜16時まで
遊楽バードパークにて

予約方法 必ず前日午後5時までに電話で予約を入れて日時をご確認下さい。
(Eメール・FAX・留守録・掲示板書きこみ等一切不可)
電話番号 011−389−3471

注意点
−予防ワクチンを受けたほうが良いと思われる場合−
・ペットショップや動物系イベントなどへよく出かけ、その展示個体を
触ったりする。
・野山へよく出かけ、野草などを採ってきたり、野鳥との接触がある
場合や、家の庭にバードテーブルがありいろいろな鳥が
近くにいる。

−受けなくてもよいと思われる場合−
・受けたほうがよい場合の項目全てに当てはまらない方。
・少数の愛鳥のみを可愛がり、他の鳥との接点がなく、
手洗いなど徹底している。

受けてはいけない場合−
・愛鳥の健康に不安がある場合。(現在病気・治療中)
・成鳥以外(ヒナ・生後1年前の若鳥・老鳥)
・抱卵・育雛中の個体。

おことわり 当園は動物病院ではありません。あくまでも自分の所の個体を守るための投薬です。 正規の医療行為ではありませんので、薬代・手数料などは一切頂きませんが、 万が一投薬により何か不具合が発生しても責任は負いかねますので ご了承下さい。
ニューカッスルのワクチン投与は一部の獣医さんでもおこなってくれます。 心配な方は直接獣医さんにご相談ください。

当園から連れて行かれた鳥が生後1年以上になっているお客様のところには
別途お手紙を出させていただきます。

また、昨年の案内書において今年の投薬の案内を希望されなかった方へは
案内状の送付をいたしません。ご了承ください。


重要なお知らせ
今回はワクチン投与を希望しないという方で、来年度に再びこの案内が欲しいという方は
お手数ですが、80円切手を貼り、住所氏名を記入した未使用の封書
7月末日までにこちらに送付してください。
平成21年度以降は希望者以外には案内状を送付をいたしません。

なお、今回直接ワクチン投与に来られる方は封書郵送の必要ありません。
(自動的に来年度も案内を送らせて頂きます)
TOP