秘密の部屋へようこそ
一体、何人の人がここにたどりつくことができたのかな(笑)


ちりめん小袋を作ってみました



昔の女性たちは(おもに上流階級)は着物の残布でこういう小袋を作って
お琴の爪とかをいれていたそうです。



化繊でもちりめん地ってどうしてこんなにバカ高いのだろう。 正絹なんて一生使えないだろうな。ははは〜。

  私 の 材 料
ちりめん(化繊・55cm幅1mで1360円くらい)
接着芯
(安物で1m200円くらい)
裏布
(化繊の裏地用布1mで400円くらい)
(100均のカラー糸)
打ちひも(5mで300円くらい)
 100均の紐は太すぎて使えないの

***本来使うべき材料***
正絹の着物の残布
裏地用には白絹
打ちひもも絹
当然糸も絹糸



以前、花のモチーフのちりめん細工の小袋を購入して
いたく気に入ったのよね。
どうせいなら、鳥の形のが欲しくって。

作り方の本を買ってきて、生地を買いに行って…。
縫い物なんて随分久しぶりだわ。学生の頃は結構やっていたんだけどね−。
学生って暇だったのよね−としみじみ思ふ。
寝る前の布団の中で30分とか1時間とかを数日間かけて縫いました。

そのうちオカメやアキクサとか、月の輪インコにアレンジして作るつもり。
根性があれば何点か作って限定販売とかしたいなー。何年後になるかな…。


戻 る